· 

投資によって私に起こった体調の変化

すでに梅雨入りだそうで、雨の日が増えてきましたね。

仮想通貨相場のほうも、今月前半はそこそこいい調子でしたが、後半は梅雨入りって感じで…。

 

さて、今回は投資のデメリットの話をしていきたいと思います。

私は投資をオススメする立場をとっていますが、当然投資はいいことばかりではありません。様々なデメリットがあります。

真っ先に思いつくのは、「儲けようと思って始めたのに、大損しちゃったー。」、確かにそれもありますよね。

 

ですがそれ以上に辛い(と自分は思っている)ことがあります。

それが、体調の悪化です。

 

この記事では実際に私に起きた事例を取り上げていきたいと思います。

胃が痛くなった

仮想通貨ではなく、株投資していた時の話ですが、半年ほど胃の痛みが続きました

 

シクシク、ズキズキする感じというのでしょうか…。ちょうど祖母を末期癌で亡くした時期でもあり、これだけ痛みが続くということは…胃癌?と最悪の事態も頭をよぎり、病院で診てもらいました。

人生初!胃カメラもやりました。

結果は…どこも異常なし。

ええ、ストレスによるものでした。

ストレスで胃が痛くなるってマジなんですね…。初めての経験でした。

白髪が増えた

これは、直接投資によるストレスのせいではないのですが、前述の通り胃が痛くなって胃癌かもしれないと半年もの間悩み続けた結果、右前髪が短期間で一気に白髪になりました

それまでは白髪なんて一本もなかったんですが…。

漫画やドラマで強いストレスを感じた時に、一瞬で髪が全部白髪になる演出があると思いますが、まあさすがにそんな一瞬ではならないでしょうけど、あながち嘘じゃないなと思いました。

両手足が痺れた

 

ある日、突然両手足が痺れるようになりました。

皮膚の表面を電気が走るような感覚というのでしょうか?

動かすのは問題ありませんでした。

「えっえっ、なにこれ?」と思ってググったら、糖尿病とか出てくるわけですよ。

慌てて病院へ。

はい、これもストレスによるものでした。

喉に異物を感じるようになった

ヒステリー球というやつらしいです。

これもストレスでなるらしいです。

常に喉になにか異物がある感じで、気持ちが悪いですね。

一時期よりマシになりましたけど、今でもたまになりますね。

耳鳴りがする

ここから仮想通貨投資を始めた後の症状になりますね。

週数回ぐらいでしょうか、キーンって耳鳴りがするようになりました。

まだ病院行ってないですけど、まあこれもストレスでしょうね…。

すぐ治まるのでいいんですけど、突発性難聴にでもなったらやだな~って思います。

あれなったら、すぐ病院行かないと耳聴こえなくなっちゃうらしいですね…怖い怖い(((´・ω・`)))

下唇が痙攣する

これも現在進行系です。

下唇がピクピクピクピクします。

唇は毛細血管や神経が集まっていて、ストレスなどで痙攣するらしいです。

まあぶっちゃけこれは今までのことに比べると全然大したことはないですが、ただものすごく鬱陶しい

まとめ

まさに

 

健康第一!

 

投資に失敗してしまったお金はまた稼ぐことができます。

しかし一度悪くした体調は必ずしも回復するとは限りません。

含み損なんてたいした話ではありませんな。

 

多くの人が「投資するのは無くなってもいいだけの金額にしろ」と口を酸っぱくして言うのは訳がありますね。

ええもう本当にそのとおりですわ。

 

なお私は資産の殆どを仮想通貨にしている模様。うひひ~(´>ω<`)