· 

2018年4月の資産状況

今月から毎月資産状況を載せていきます。

3月からブログを始めたので、本当は3月の資産状況からやりたかったのですが、月別データが保存されると勝手に思い込んでて3月末のデータを残せなかったのであります。

はじめに 2018年3月末までのこと

今回は初めて資産状況を載せますので、今年3月までの経過についてお話します。

ちょっと長いです、すみませんw

 

 

最初に、私が仮想通貨を始めたのが2017年2月のことでした。

元手30万円からのスタート、btcを20万円、xemを10万円ほど購入。

4月ぐらいまで割りと順調に伸びていきました。

 

突如、「ビットコインが分裂する」という話が起き、慌ててbtcを売りました。

今でこそハードフォークで分裂すると新しいコインが貰えてお得なので値が上がるというのは常識になりましたが、当時はみんなどうなるか分からず、「分裂するのだから値段が半分になるのでは?」と思われていました。

で、さすがに半値になっちゃたまったものではありませんので、btcを売って国産コインのmonaに乗り換えました。

 

5月中旬頃短期バブルが起こり、あっという間に資産が30倍以上になりました。

やったやったと喜んだ束の間、マスコミが騒ぎ出すと同時にバブル崩壊、20倍前後でその後数ヶ月を過ごすことになります。

 

しかし「あーやっぱり仮想通貨ってすごく上がるんだな~、株の資金をもっとこっちに移したほうがいいな~」と思った私は、この数ヶ月間にさらに元手に70万円ほど追加し、ethxrpbchなどの通貨を新しく購入しました。

 

その後、11月頃からまた上がりだし、12月には6000万円近くにまで資産が増大することとなりました。この時が私の資産が最も増えていた時期でしたね。

わずか1年足らずでこれだけ増えるとは…初期投資額がこの10倍であれば、と何度悔やんだか。

 年明け、はっきりいって調子に乗ってた私は、草コイン(クソコインをお上品にした言い方。なんの使い途もないコイン。最近では単に時価総額が低いコインを表すことのほうが多い)に手を出します。と言っても、怖かったので10万円ほどですが…。

そしてみなさんご存知の通りここがバブルの頂点でした。

 

1月から3月まで、これでもかと悪材料が出続け、暴落に継ぐ暴落。

特に自分のポートフォリオで一番大きな割合を占めているのがxemであったことが、最悪でした。

コインチェックがハッキングされ盗まれたNEM、その犯人が売り浴びせ続けるため、xemの値段はどんどん下がっていきました。

最高値から1/10、他のコインの倍は下げました。

私の資産は最高の6000万から900万まで一気に下がったのでした。

しかし「いくらなんでもこれは下がりすぎだ」と思い、30万円ほど更に追加、3月のG20前後から買い増しを行いました。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、3月末まではだいたいそんな感じです。

条件など

ポートフォリオ表示はCryptactさんのportfolio@cryptactを使いました。

理由はカラフルで見やすく綺麗だからです。

 4月30日の24時直前にスクリーンショットを撮りました。今後も月末の24時前後の状態をスクリーンショットしたいと思います。

多少前後にズレることはあると思いますが、基本はそういう風に行きたいと思います。

結果

↑薄い水色が簿価、濃い青が含み益(あるいは含み損)

時価総額は1575万ちょっと、簿価(原資)205万弱

原資は130万しか持っていなかったんですが、一度売って買い直した70万円分がプラスされてますね。

 

4月からだいぶ相場がよくなったおかげで900万から結構戻しました。

とはいえ、最高額の6000万から比べるとまだまだ厳しい…(´;ω;`)

 

ご覧の通り、xemの占める割合が多いですが、これは前述の通り一番最初に買った通貨だからです。

大きく上がっているものほど早くに買ったコインということになりますね。

 

草コインはほとんどまだまだマイナス、買った時期が悪すぎますね。買った量が少なかったのが救いですが。

 

3月の買い増しは今の所「やってよかったなあ」という結果です。大体2倍ぐらいのパフォーマンスになっています。

まとめ

2018年4月の資産結果は1575万円となりました。今回は初回ゆえ、長々とした話が多くなってしまいましたが来月からはさっくりした内容にする予定です。

来月以降も増えていけばいいなあ…。

 

ではまた次回!