· 

SBIバーチャルカレンシーズにがっかりした話

(追記)

仮想通貨の入出金に対応することが、2018年第1四半期決算発表説明会で発表されました。

みなさん、こんばんは。DEMです。

 

突然ですが、SBIという会社、みなさんご存知かと思います。

もともとはソフトバンクグループの金融関連企業でしたが、グループを離脱しSBIホールディングスとなりました。

グループ会社に住信SBIネット銀行やSBI証券・SBI損保などがあり、私も住信SBIネット銀行は利用させていただいています。

 

 

そのSBIが「SBIバーチャルカレンシーズ」という仮想通貨交換所を作り、仮想通貨交換業に乗り出すという話が結構前からあり、早ければ今年の夏頃営業開始するんじゃないかと言われていました。

 

SBIホールディングスといえば、東証一部上場で時価総額6600億の大企業です。

証券会社のSBI証券を手がけていることもあり、仮想通貨交換業者を始めた場合、株をやっていた個人投資家が仮想通貨市場に流入してくるのではないか、新規参加者が増えるのではないかと期待されていました。

 

 

そんなSBIバーチャルカレンシーズが公式サイトで、事前に口座登録をしていた方に住所確認ハガキの郵送を始めたとリリースされました。

SBIバーチャルカレンシーズ口座開設お知らせの画像

いよいよ、始動開始か!?となったのですが、そのサービス内容を見て、私はがっかりしてしまいました…。

仮想通貨の入出金ができない

なんと!入出金ができるのは日本円だけだそうです。

仮想通貨入出金禁止の画像

これの何にがっかりしたかというと、これでは仮想通貨のトレードでお金儲けする場所、投機の場所を作っただけで、仮想通貨の利便性や技術、そういった良さを体験することができないからです。

SBIは前からXRPという仮想通貨を推しているのですが、そのXRPの着金の速さと言ったら本当にすごい。冗談抜きで数秒で着金します。しかも少ない手数料で。

 

SBIという大企業が、こういう利便性を知って「仮想通貨って便利だな、楽しいな」と思う人を増やしてくれるんだ、って期待していたんです。

勝手に期待して勝手にがっかりかよwって言われそうですが…これが素直な気持ちです。

 

新規参加者が増えることで、仮想通貨の価格という点ではプラスだと思いますが、これではますます日本では仮想通貨=投機になってしまいそうで…

本当にこれでいいんでしょうかね…。

 

ネットではエアFXトレードなんて揶揄されていますね…。

実際仮想通貨の入出金ができないのであれば、現物がなくても売買することは可能ですが…さすがにそんなことはしないと思いますが…。

 

今後改善される?

まだクローズドなリリースなので、今後順次機能を開放するのではないか?というご意見もあります。

というか、そうであってくれ!

 

また仮想通貨を出金することができないので、例えばコインチェックのように不正アクセスして仮想通貨を不正出金などは絶対にできない(ようになってるはず)です。

最強のセキュリティではありますね。

(追記)

仮想通貨の入出金に対応することが、2018年第1四半期決算発表説明会で発表されました。

まとめ

結局、利用者が用途によって使い分ければいいという話ではあるかもしれません。

 

というか、単純にお金儲けしたいだけの人ならこのほうがいい!っていう人たちはたくさんいるかと思います。

また、所持してる仮想通貨が値上がりするならそれでいいという人たちもたくさんいると思います。

それ自体はいいと思います。というか、私もXRP少しですが持ってるので上がってほしいですし。

 

ただ私は新しい人に仮想通貨の良さを知ってもらいたかった…。

ほとんど愚痴のような記事で申し訳ないです。