· 

nemlog始めました

こんにちは!DEM(@nanasingo)です!

 

nemlogというサービスが始まりましたので、私もやってみました。

今回はnemlogの開設の仕方や、使ってみた感想などを書いていきます。

nemlogとは

nemlogNEMを使用した寄付機能付きブログコミュニケーションプラットフォームです。

はてなブログに投げXEMできる機能がついたもの、と考えて良いのでは?(ざっくりすぎる説明で怒られそう)

 

 作ったのはしゅう@shu801115)さんという方です。ツイッターフォロー推奨です。

NEMが大好きで、NEMber(NEMホルダー)同士がお互いにXEMを寄付しあえるような環境づくりを目指しているそうです。

 

詳しくはこちら

nemlogとは

nemlog登録の仕方

 

開設の仕方はこちらで丁寧に説明されていますので、私が改めてやる必要あるのか?って感じですが、一応載せておきますね。

  1. nemlog左上の三マークを押す
  2. メニュー内の新規登録を押す

 

もしくは、

右上の新規登録を押す

ユーザー登録画面になるので、

 

  • nemlogで使いたいハンドルネーム
  • メールアドレス
  • パスワード

 

を入力する。

仮登録完了画面になります。

登録したメールアドレスをチェックしましょう、メールが届いているはずです。

ただ現在、登録者が殺到しているのか、なかなかメールが届かないことがあるようです。

気長に待ってみましょう。

届いたメール内リンクをクリックすると、上記の画面になりますので、ユーザー登録を完了するをクリックします。

NEMウォレットを作る

ユーザー登録を終えたら、他の人から投げてもらうXEMを受け取るウォレットを作りましょう。

 

  • ウォレットアドレス
  • プライベートキー
  • パブリックキー
  • パスキー

が表示されますので、しっかり記録しておきましょう。忘れてしまうと、自分のウォレットにアクセスすることができなくなります。上の3つは、忘れてしまうとnemlogさんに泣きついても対処のしようがありません、徹底した管理を。

 

また、プライベートキーとパスキーは絶対に第三者に知られてはいけません。

あなたのXEMが盗まれてしまう可能性があります。

 

私はエクセルに記録して、そのエクセルファイルを外付けUSBに移して管理しています。

投げnem用のキーファイルを作成する

次に投げnem用のキーファイルを作成していきます。先ほどとは逆に、人にXEMをあげるために必要になるものです。

キーファイルの作成をクリック。

パスキーを入力する画面になりますので、ウォレットを作った時に得たパスキーを入力し、ダウンロードをクリックしましょう。

nemlog.keyファイルというのが、ダウンロードされますので、大事に保存してください。

このファイルも絶対に第三者に取られてはいけないものなので、厳重に管理しましょう。

プロフィールの編集

次にプロフィールの編集をしましょう。やらなくても大丈夫ですが、きっちりプロフィールを書いてる人のほうが読まれやすいと思いますよ。

自分がどういう人か、どういうことが好きか、など自由に書きましょう。

同じ趣味の人が見つかるかも…!

 

登録という意味ではここまでが一区切りですかね?

お疲れ様でした!

記事の投稿

さてさて、最後にいよいよメインの記事投稿。

自由に好きなことを書いていきましょう。ただし誹謗中傷のたぐいはやめたほうが良いと思います。

 

ロゴ画像をアップして、記事タイトルを書いて、本文を書いていきます。

なんだか、本文はWordっぽさがありますね。

太字にしたり、テキストの色を変えたり、画像や動画を挿入したり、見出しをつけたり、アンダーラインを引いたり、など一通りの機能は揃っていました。

ただ操作性の面ではさすがにjimdoと比べると。ちょっと厳しいかなあという印象。

コードの使い方がよくわからない…青いアンダーラインが引かれるだけなんですよね。自分の使い方が悪いんだと思うですが…。

 

あと、記事を書いて公開しようとボタンを押した所、投稿失敗になって書いた文章が全部ぶっ飛びました。記事公開前に下書き状態で保存をしたほうがいいかもしれません。

 

タグも忘れずしっかりつけましょう。個人的に自分のHNもタグに入れると良いかと思います。

導線は多ければ多いほど良いのです…。

 

まあ、そんなこんなで記事を一つ書いてみましたのでよろしければご覧になってください。

初めましてのご挨拶と、NEMを買ったきっかけ

 

なんと、すでに18xem投げてもらってる…ありがたいことです。

投げnemボタンをこっちにも設置してみる

投げnemボタンは他のサイトにも置けるようです。プロフィール編集画面から、投げnemボタンを設置するをクリックして、出力されたコードを貼り付けます。

するとこのようになります。

せっかくなのでこちらのブログでも使わせていただこうと思います。

サイドバーに置きました。

よろしければ投げnemください、励みになります。

 

 使い方は簡単

  1. スライダーを調節して投げnem額を決める
  2. 鍵ボタンをクリックし作成したキーファイルを選択する
  3. 投げnemボタンをクリックすると、投げnem額と手数料が表示されるので、OKボタンをクリックする

 

 

nemlogユーザーでない方にはmobile wallet用のQRコードが表示されるようです。

まとめ

以上、nemlogを始めてみた話でした。

マイプロフィールURL 貼っておきます。

 

さて、今後も続けていこうと考えていますが、そこでこちらとどう住み分けようかという問題が発生します。

NEM好きの人が集まる場所であることを考慮した記事を書ければいいのでしょうね。

とはいえ、別にそれに拘る必要もなく、若干ゆるめに好きなことを書けば良いのかも。

こちらと同じ記事を、載せられるものは載せていきたいです。

 

今のところ、どちらも続けていきたいです。

みなさん、どうぞよろしくおねがいします!

 

 

ではまた次回!