· 

本ブログのタイトルと方針変更のお知らせ

結論から入ります。

 

本ブログのタイトルを変更し、ゲームをなど自分の趣味の話題などを取り扱うことにしました。 

なぜ方針変更するのか

現在、仮想通貨取引をしている人は少ない

仮想通貨をやっている人は少ない

新規市場参加者がいないといけない

ツイッターにはゲーム好きな人が多いということです

 

趣味が同じなら着やすいのでは?逆に言えばゲーム好きは仮想通貨に興味を持つ可能性が高いのでは?と思いました。

現状、仮想通貨投資を行っている人は、非常に少ないです。

金融庁が2018年4月10日に発表した仮想通貨取引に関する報告書によると、国内の仮想通貨取引者数の合計は350万人です。

年代別国内の仮想通貨取引者数の画像
年代別国内の仮想通貨取引者数

日本の人口は1.27億人

未成年は取引できないので、省いても…1億人以上です(日本の未成年は18%弱のようです)。

 

350万人ということは、たったの3.5%しか、取引してる人はいないということです。

あれだけバブルになって、世間でも騒がれた割にはなんだか少なくて意外な気もしますが、実際はごくごく少数の人しかやっていないんです。

 

新規市場参加者を呼び込まないといけない

多くの方がご存知の通り、2018年1月にコインチェックからNEMが不正流出しました。

これだけが原因ではありませんが、日本人の新規市場参加者が急減した主原因であると考えられます。

新規参加者がいないため、市場はどんどん冷え込んでいきました。

仮想通貨市場全体の推移のチャート画像
仮想通貨市場全体の推移

最高値から1/3という、大暴落。

2018年7月は「ビットコインのETFができるかも?」ということで、少し戻しましたが、なかなか大きく上げきるには苦戦を強いられています。

 

ですので、どうしても新規市場参加者を呼び込まないといけないんですね。

そうしないともう上がっていきません。

同じ趣味の人なら仮想通貨に興味を持ちやすい?

ツイッターで仮想通貨をやってる人と交流をしてみた結果、ゲーム好きの人が多いと思いました。

ちゃんと割合を調べたりしたわけではないので、自分の感覚でしかないですが。

↑ツイッターもよかったらフォローお願いします

仮想通貨やってる人はゲーム好きの人が多い

逆に

ゲーム好きの人は仮想通貨を始める可能性が高いのでは?

と思いました。

 

実際、ブロックチェーンで動作する分散型ゲームがすでにたくさんあります。

本ブログでもいくつか記事にいたしました。

 

Match’NEM ファーストインプレッション 

ウィムジカル ウォー ファーストインプレッション

 

ゲーム好きの人たちがこれらを入り口に、ブロックチェーン・仮想通貨の素晴らしさや将来性を知って、興味を持っていただけたら、とても嬉しいことです。

具体的にどう変更するのか?

ゲーム記事のカテゴリを作り、自分が興味を持った話題などを取り上げていきたいと考えています。

また動画サイトにプレイ動画をアップしたりしているので、こちらと相互につなげていきたいと思います。

 

また、ゲームのみにこだわらず、雑談的な記事も入るかもしれません。

その辺はきっちりした縛りを入れず、緩くやっていきたいです。

 

ただ、あまり仮想通貨以外の話題に偏りすぎないように注意したいです。

 

 

まあ…色々長々と言ってきましたが、単に自分がゲームの話したいだけかもしれません。 

 

宜しくお願い致します!